FC2ブログ

花粉症にはカレーが効く!?

タポたろう

タポたろう


こんばんは。
タポたろうです。


今日は、ついに春が来たか!というくらい暖かい1日でした。
今年は暖冬ですね~。
タポたろうの住む地域は、例年だと今頃はまだ雪が積もっているんですが、今年は2月に入ってからほとんど雪が積もってないです。


さて、暖冬になると、気になるのは花粉ですよね。
スギ花粉というのは、その年の1月1日からの最高気温を足した気温が、約400度に達すると飛散し始めると言われております。
つまり、1月からの気温が高くなれば、それだけ花粉の飛ぶ時期が早まるということになりますね。


タポたろう自身は花粉症ではないのですが、タポたろう以外の家族全員が花粉症という・・・何ともおそろしいことになっているのであります笑笑
春になると周りでくしゃみの大合唱が始まるんですよね笑
いや、あの、自分が花粉症じゃないからって決して馬鹿にしてるわけではないですよ?ww
タポたろうも、何かできないかと色々と調べてみたわけです。
その中でも、これならすぐ実践できるな~と思ったのが、カレーを食べること!



花粉症=カレーってなかなか結び付かないですよね~。

漢方医学では、花粉症をはじめとするアレルギー性疾患は、体内の水分の代謝異常(水毒、水邪)によって引き起こされるとされています。
花粉症の症状が出たときに、水分を摂り過ぎるなと言われるのはこのためですね。

では、この水毒を引き起こさないためにはどうすればいいか。
それは、体温を上げて、代謝を良くしてあげること。
体が冷えていると胃腸の動きが鈍くなり、水分を吸収する力が弱くなってしまうからです。
それが、水分の代謝異常に繋がってしまうんですね~。


そこで登場するのがカレーです٩( ''ω'' )و
カレーに入っているたくさんのスパイス
これらが交感神経を活発にして、血行、代謝を良くしてくれる作用があるのです。

代表的なものをあげてみると、

シナモン(抗酸化作用・殺菌、抗菌作用など)
クローブ(消化促進・抗菌作用など)
ナツメグ(整腸作用・疲労回復・冷え性改善など)



この3種類のスパイスは皆さんも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?


あと、これはタポたろうだけかもしれませんが、辛い物を食べると、鼻水出てきませんか?
これも、代謝が上がって、体が毒素を出してくれている証拠なのかな~?なんて思ったり。
根拠は全くありませんが・・・笑


てなわけで、カレー!すごい!!(笑)
カレーなら、明日にでもすぐ食べれますね(*'ω'*)
ただし、スパイスの摂り過ぎは体に毒ですからね。
ほどほどに、カレーだけじゃなく、バランスよく食事を摂ることも大事です♪
タポたろうも早速、家族に作ってあげたいと思います('ω')ノ

花粉症の方、良かったら試してみてください(*´ω`*)


↓↓タポたろうInstagram↓↓

        ♪ランキング参加中♪
↓よろしければ応援お願いいたします(*'ω'*)↓

    にほんブログ村 花・園芸ブログへ
    にほんブログ村

    
  花・ガーデニングランキング





カレー花粉症スパイスアレルギー代謝水毒暖冬花粉
Posted byタポたろう

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply