FC2ブログ

ヒヤシンス

タポたろう

タポたろう


皆さん、こんばんは。

たぽタロウです。

秋も深まってきましたね。


ドウダンツツジ 


家の庭のドウダンツツジも真っ赤に色付いています。




そんな中、たぽタロウの家の中では、春準備を始めていますよー。


ヒヤシンス球根3 




ヒヤシンスの球根。




ヒヤシンス球根4 

てっぺんから少し顔を出しています。






ちなみに、2週間前の様子がコチラ。

ヒヤシンス球根1 



水栽培を始めた日。

まだ根は全然生えていません。

水位は球根の底が水に付くぐらい。




ヒヤシンス球根2 


根が伸びてくるまでは、光を遮って冷暗所に置いておきます。

光を通す容器を使ったので、アルミホイルで周りを覆いました。


この作業は、本来土の中で育つ球根に、

「今は冬だよー!」

と錯覚させて根を出させるためのものなんだそうです。



 



そして、たぽタロウが今回、初挑戦しているのがコチラ。

チューリップ球根2
 チューリップ球根1  



チューリップの水栽培



チューリップは、水栽培をするのが難しいのだそう。

そんなチューリップを水だけで花咲かせるため、ヒヤシンスよりもじっくりと、冬を疑似体験してもらいます。

買ってきたチューリップの球根を、種類ごとに茶封筒に入れます。

そして、そのまま冷蔵庫へ!

あとは、2ヶ月後に球根を取り出し、水栽培にしてあげれば…

きっと綺麗に花を咲かせてくれるはず!!




そんなわけで、チューリップは今、たぽタロウ家の冷蔵庫で冬を迎えている最中です。

水栽培を始める頃に、またブログで報告させていただきますねー。






それでは、ここまでお時間いただきありがとうございます。

たぽタロウでした。






にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村
ヒヤシンス球根ドウダンツツジ紅葉アルミホイル水栽培水耕栽培チューリップ冬栽培ディーププランター
Posted byタポたろう

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply