FC2ブログ

冬にチューリップを咲かせよう!

タポたろう

タポたろう



あけましておめでとうございます。



タポたろうです。


年末年始にだいぶ雪が降りまして、正月らしい日々を過ごしておりました。



さてさて、去年の11月。


タポたろうはチューリップの球根を冷蔵庫に入れました。


↓その時の記事はこちら↓



この作業は、チューリップに冬を経験させるためでした。

そこから約2か月。

そろそろ水栽培に移行しても大丈夫でしょう!

と、いうことで。


チューリップ球根① 


茶封筒から取り出し、球根の皮を剥がしてこんな状態に。


ヒヤシンスよりも数が多いので、容器代節約のためペットボトルを切って使いました。





切ったキャップの部分が球根にピッタリサイズ!!


チューリップ球根⑤ 


容器の部分は球根の根が生えてきてから使うので、別にしてとっておきます。




チューリップ球根② チューリップ球根③




そして、キャップに乗せたまま、紙コップにIN!!


お水を、球根のお尻に付くくらいまで入れます。



チューリップ球根④ 



根っこがある程度の長さまで生えてくるまでは、暗くて涼しい場所に置いてあげます。


球根は元々土の中で成長するので、なるべくそれに近い環境を作ってあげると発芽しやすくなります。


タポたろうは黒い袋をかけて、光を遮りました。




あとは根が伸びてくるまで少し待ちましょう。

1週間ほどで伸びてくるはず!

冬のうちに、綺麗なチューリップを咲かせられますように( ˘ω˘ )

↓成長したチューリップの様子はコチラの記事↓


あ、ちなみに。

ヒヤシンスはすでに花が咲いております!

ヒヤシンス 



思ったよりもだいぶ早い(笑)

今のところ咲いているのは白だけですが、他の2色ももうすぐ咲きそうです。


真冬にこんな綺麗な花が家で見られるのは、水栽培の良いところですね~。




ではでは、球根たちの成長、じっくり見守っていきましょう。

皆様良い1日を!



チューリップヒヤシンス球根水栽培水耕栽培冬に咲かせるペットボトル栽培節約春化処理低温処理
Posted byタポたろう

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply